MENU

店舗や病院などの天井画・壁画制作のことなら、天井画・壁画 Panのそら

カテゴリー「ディスプレイ」の記事一覧

看板照明

2015.09.18|お知らせ

KIMG0100

 

 

ギャラリーの看板です。

掲げてもう10年以上になるので、上の鉄の部分がかなり傷んで来ました。

 

 

KIMG0134

 

 

暗くなると自動的に点灯し、6時間後に消えます。

こちらのセンサータイマーを使います。

 

shopping

リーベックス タイマー(2-8時間型) 光センサー付タイマーコンセント CDS24

消えるタイミングは2、4、6、8時間後、あるいは明るくなってから、と色々変更できます。

 

1日のうち、何度もON/OFFしたい場合は、こちらのタイマーになります。

細かな調整が出来ます。

faubon_1129319

WH3301WP || パナソニック(ナショナル) [パーソナル配線器具] 24時間くりかえしタイマー(コンセント直結式)(ホワイト) PA

 

照明は、蛍光灯ですが、今ならLEDにすることも出来ます。

電気代はLEDの方が安いと言われています。

器具の寿命もLEDは3-40000時間と言われていますが、点けっぱなしで3年半から4年の計算ですね。

 

 

 

 

アップルパーク コーナーウインドウ

2015.08.31|ディスプレイ

アップルパークさん、本社1Fの交差点角に面するウインドウディスプレイです。

会社のロゴや名前、自転車のサインなどが切り抜かれたボードと、その後ろにスワロフスキーを貼ったアクリル板の両方にLEDが当たっています。
明るいので夜間はよく目立ちます。
環状線が走っている、交通量の多い交差点です。
反対側に最近イオンが出来、そちらにも明るい看板があるので、「イオンには負けないようにしたいですね!」とお客様とも話しながら制作しました。
赤羽は、かなりアジア的な町で、少し大阪に近い雰囲気がありますが、この本社がある場所はそこからやや北寄り、小さいけどおいしくてシャレたイタリアンなどがたくさんあります。
_1030118s_1030119s

アップルパーク ブラックライトペインティング

2015.08.27|CG

東京都北区の赤羽にある、アップルパークさんというコインパーキング経営を手広くされている会社の本社のウインドウディスプレイをさせていただきました。
絵の中にもたくさんのコインパーキングが描かれています。

今回の目玉は、昼と夜で絵柄が変わるブラックライト絵画です。
「通常は目に見えない透明な蛍光塗料にブラックライトを当てると絵が見える」、という仕組みを使ったもので、なかなか面白い表情を出してくれます。

海のように見えるところは、近くを流れる荒川を思い出させます。

川を渡ると埼玉県です。

ちなみに、「赤羽」のように、地名に「羽」という字が付く場所は、古来よりUFOと関係が深い場所だそうで、この絵の中にもたくさんのUFOが描かれています。夜見に行かれると、とてもきれいですが、振り返ると宇宙人が立っていた、なんてことがあるかも・・・。

描画/玉井 裕  (画像A/昼) インクジェット原画/Illustratorで作成   、 (画像B/夜) 手描きブラックライト/蛍光塗料
画材/蛍光塗料

 

59866960[1]

無料見積り致します。まずはお気軽にお問合わせ下さい

0562-44-7720 受付時間 10:00〜20:00 メールでのお問合せはこちら

店舗や病院などの天井画・壁画制作のことなら、 天井画・壁画 Panのそら 〒474-0026 愛知県大府市桃山町4-107 TEL&FAX 0562-44-7720